ジュニアプロテインを飲み比べ!おすすめプロテインはこれだ!!

2020年4月14日

はいたーい。

4月になり、家に居るのに飽きてきた子供たちです。 新型コロナウイルスの影響で、サッカーの試合ができない今、本当に時間を持て余しています。

ちょっと前に購入して、これ美味しくない!と思っていた『ジュニアプロテイン』を 何とか美味しいものがないかな?と思い・・・

今回思い切って飲み比べしてみました!

ジュニアプロテインって何?大人が飲むプロテインとどう違うの?

プロテインとは、『たんぱく質』のことです。

ジュニアプロテイン」と大人用の「プロテイン」との違いは、たんぱく質量と栄養素の違いです。

大人が飲む「プロテイン」は、筋肉を増やすために必要なたんぱく質を効果的に摂取するためのもの。

「ジュニアプロテイン」は成長期に必要な栄養素である「ビタミン」「カルシウム」「鉄」などが含まれ、たんぱく質がおさえられているプロテイン。

だから、筋肉ムキムキになる!とか、身長が伸びない!などの心配はありません。

ジュニアプロテインはどこのメーカーがおすすめなの?

実はメーカーによって味が違うプロテイン。

毎日飲ませたい!となると、おいしいものないと続けて飲めないですよね。我が家はこの””で継続して飲むことを一度挫折しました( ノД`)シクシク…

そこで、毎日飲めるジュニアプロテインを探すべく、各メーカーのジュニアプロテインを飲み比べてみました。

そして、おすすめは・・・

 ウイダー ジュニアプロテイン ココア味

メーカー:森永 甘さ:★

ウイダーのジュニアプロテインココア味はココアの味が他のメーカーよりも濃く甘さ控えめ。粉も溶けやすく、どのメーカーよりも飲みやすい。さすが、森永のココアを使用しているだけありますね。

ザバス(SAVAS) ジュニアプロテイン ココア味

メーカー:明治 甘さ:★★

ウイダーより甘く、味が薄く感じました。ココアの味が薄い。どちらかというと、ココアより牛乳の味が強く感じるので、甘い牛乳を飲んでいるイメージです。ほのかにココア味。甘いのが好きな方はこちらが好きかもしれません。

ビーレジェンド ジュニアプロテインすくすくチョコ風味

メーカー:RealStyle 甘さ:★★★★
どのメーカーよりも甘い!大人が飲んでも、子供が飲んでも甘すぎると感じるくらい甘い。チョコを飲み物にしたような感じでした。飲みやすいですが、甘いのが苦手な方は飲めないでしょう。

我が家での1位はウイダーのジュニアプロテイン ココア味でした!

粉の溶けやすさ、色の違い

添付のスプーンはメーカーにより大きさが異なります

冷たい牛乳150mlにそれぞれのジュニアプロテインに添付されているスプーン2杯を入れ、シェイク。

4月から5年生になった息子が、シャカシャカしてくれました。

せっかくなので、我が家では不評だったジュニアプロテインも一緒に並べてみました。

※すべて同じ量の牛乳で作っています。

味が濃い、ウイダーは色も濃い感じです。

ビーレジェンド、ウイダー、ザバスはどれも粉の溶けやすさは同じ感じで、飲んでみて口に粉っぽさが残ることはありませんでした。

写真の一番左にあるのが、我が家にずっと残っているプロテインで水や牛乳どれで作ってもシェイクすると泡立ちます。

泡がぶくぶくとして、泡に粉が付着しているので泡(粉)を食べる感じになります。下に残っている牛乳部分の味はザバスと同じ味です。

飲み比べで牛乳が無くなってしまったので、あとから帰宅した中学校3年生になる長男に水で飲み比べしてもらいました。

水でシェイクすると、溶けやすさが変わりました。

  • ウイダーのジュニアプロテインが一番溶けにくい
  • ザバスとビーレジェンドは同じ溶け具合

そして、ザバスとIZUMOもジュニアプロテインは同じ味!

長男いわく「プロテインは牛乳で飲んだほうがおいしい!」だそうです。

ジュニアプロテインの栄養・価格別ランキング

まずは、それぞれの価格と栄養素を表にしてみました。価格はメーカーが出している大きいサイズのもので比較します。

※価格はメーカーサイトのもので表示しています。

ウイダー ジュニアプロテイン ココア味 ザバス ジュニアプロテイン ココア味 ビーレジェンド ジュニアプロテイン すくすくチョコ風味
  • 価格:4,536円(税込)
  • 容量:980g
  • 1回分:20g(約49回分)
  • 1回分の金額:92.5円
  • 価格:4,620円(税込)
  • 容量:840g
  • 1回分:14g(約60回分)
  • 1回分の金額:77円
  • 価格:2,980円(税込)
  • 容量:750g
  • 1回分:25g(約30回分)
  • 1回分の金額:99.3円
  • エネルギー:74kcal
  • たんぱく質:8.4g
  • カルシウム:500mg
  • 鉄:4.6mg
  • ビタミンD:2.0μg
  • エネルギー:50kcal
  • たんぱく質:6.0g
  • カルシウム:420mg
  • 鉄:4.6mg
  • ビタミンD:0.875μg
  • エネルギー:91.5kcal
  • たんぱく質:11.8g
  • カルシウム:600mg
  • 鉄:不明
  • ビタミンD:2.2μg

サバスは1日2回を飲むように推奨しているので、実は1日では24g、840gのパッケージでは30日分となります。

価格ランキング!

  1. ウィダー ジュニアプロテイン ココア味(1回分92.5円)
  2. ビーレジェンド ジュニアプロテイン すくすくチョコ風味(1回分99.3円)
  3. ザバス ジュニアプロテイン ココア味(1日分154円)

となりました。

栄養素ランキング!

  1. ビーレジェンド ジュニアプロテイン すくすくチョコ風味
  2. ウィダー ジュニアプロテイン ココア味
  3. ザバス ジュニアプロテイン ココア味

栄養素はビーレジェンドが「タンパク質」と「カルシウム」が1番多く入っていました。

ザバスは1日2回飲まないといけないので、栄養素は倍になりますが、できれば飲む回数を減らしたいので1回分として考えると、3位となりました。

まとめ

いかがでしたか?我が家の一番のおすすめはウイダーとなりました。

実は大人用のプロテインもウイダーを飲み切った後に、今はザバスを飲んでいますが、大人用もウイダーがおいしいな!というのが私の感想です。

プロテインはできれば毎日摂取したいもの。自分に合ったものを購入して続けていきたいです。

ちなみに、我が家は失敗した!と思ったプロテインはホットケーキに混ぜ込んで食べたりしていますので、機会があればそちらも紹介しますね。