痒くて寝れない子供におすすめ!潤静レビュー

はいたーい!まるいです。

今日は今使っていておすすめの商品をご紹介します。

 

実は、気が付かないうちに娘が寝ているときに首の後ろをかいているみたいで・・・

気が付いた時にはガサガサで白く粉が吹いて、擦り傷のように赤くなっている状態でした。

でも、いいもの見つけました!

それが潤静(うるしず)です!

塗っても滲みないし、使い続けています。

   

潤静(うるしず)って何?

潤静 とは「敏感肌用美容液」です。

無添加にこだわった美容液で赤ちゃんの敏感肌用に作られています。

そして、ちゃんとお医者さん監修だから安心・安全!

子供に使おうと思ったので、成分や口コミは色々チェックしました。

 

潤静は肌の「バリア機能」が低下しているところに塗って十分な保湿を行いバリア機能を正常に働かせるサポートをする美容液。

だから、バリア機能が低下して、刺激の影響を受けて痒くなったり、カサカサしている肌をしっとりさせることができます。

どうして潤静がいいのか?

それは、潤静の特徴である。

  • べたべたしない
  • 無臭(匂いがない)
  • ずっと潤う!

この3つ!

我が家の娘が使い続けられる理由もここにあります!

ワセリンや、病院で処方された軟膏はべたべたするので

肌に良いとわかっていても、塗りたがらないんです。

でも、潤静は塗り続けられるさっぱり・しっとり美容液

 

べたべたしないってすごくいいですよ!

こちらが潤静です。

潤静を手に出した感じ。水のようではなく、オイルのような感じなのですぐにどばーっと出てくることはありません。

手に出した潤静を手をこすり合わせ温めました。これを体に塗っていきます。

潤静を塗る前の手です。

潤静を塗った後の手。どうでしょうか?塗っている感じが全然しませんよね?そこが逆にいいんですよ!

潤静を使うきっかけは?

娘がかきむしるようになってから、病院へも行きました。

そして飲み薬・塗り薬を処方してもらいました。

最初のうちはちゃんと薬も飲むし、塗ってもくれますが・・・

これが1週間も経過すると薬を飲みもしないし、塗りもしない!

何とかしないと!

 

と、思っても

  • 飲み薬:美味しくない
  • 塗り薬:べたべたする

とのこと。

つまりこの続かない原因が変わらなければ、結局薬は続けてくれない!

そこで、ネットで検索して見つけたのが「潤静(うるしず)」だったんです。

使ってみてよかった!だからこんな使い方もしています

娘はちゃんと使い続けてくれているので、逆にそれっていいの?

って私のほうが思ってしまいました。

 

だから私は気になる「足のカサカサ」に使っています!

お風呂の後「くるぶし」と「足裏」に塗っているんです。

すると、朝までしっとり!

 

しかも、足に塗っているのにべたべたしないから、床が汚れることない。

今まではオイルの化粧品を塗っていましたが、足裏に塗るとどうしても床に足跡が・・・

だから、この潤静を足裏に塗って床を歩いた後に感動しました!

それくらい、サラサラなんです。

 

アラフォーの足でもカサカサ知らず!

ちゃんとしっとり!この使い方おすすめです。

 

まとめ

カサカサや、痒みで薬やワセリンを使いたくない方におすすめの潤静。

我が家では家族全員で使っています。

アトピーってことはないけど、なぜか指の関節1か所だけがカサカサになってかきむしっている旦那。その、旦那にも使っています。

潤静を塗るようになってからカサカサが無くなりいつも潤っていますよ。

本当に便利で、また赤ちゃんにも使えるからいいですね!

おすすめなので是非チェックしてみてください