【ぜんざい】沖縄ぜんざいを食べる!中城の『氷月屋 かき氷専門店』

はいたーい!まるいです。

この前、おやつに「沖縄ぜんざい」を食べに行きました。

今日はその「沖縄ぜんざい」をご紹介します。

沖縄では一年中食べる「沖縄ぜんざい」

沖縄のソウルフード?

私は子供のころから好きで、夏になると食べたくなります。

ぜんざいに氷がのっている「沖縄ぜんざい

暑い沖縄では、アイスよりも「かき氷」「沖縄ぜんざい」のほうが夏の定番でよく食べられます。アイスだとすぐにのどが渇くので、かき氷のほうが口がキンキンに冷えて甘くてものどが乾かないんですよね。

沖縄のぜんざいは金時豆を使うお店も多いですが、今回行った「氷月屋」さんは小豆を使用していました。

こちらが「氷月屋」さんの「ぜんざい

左が「黒糖ぜんざい(490円)」、右は「黒みつきな粉ぜんざい(540円)

「氷月屋 かき氷専門店」行ってみた。

今回、行ったのは「氷月屋 かき氷専門店」さんです。

去年オープンしたばかりのお店なので、店内は綺麗でした。

緊急事態宣言中だったので、店内飲食は禁止。
持ち帰り、テラス席での飲食のみでした。
 
メニューはこちら
私は「黒糖ぜんざい(490円)」、主人は「黒みつきな粉ぜんざい(540円)」を注文
 
テラス席での飲食はテイクアウト価格でした。
 

ぜんざいのお味は?

お味は美味しゅうございました !

豆や餅ががぱさぱさになることもなく、甘さもちょうど良い!氷もフワフワでぜんざいの量と氷の量のバランスもちょうど良い感じでした。お餅も上に乗っかっているもの以外に中にも2~3個くらい入っていました。餅が多くて得した気分!

だって、お店によっては持ちは2~3個だったり、餅が入っていなかったりするのでたくさん入っていると嬉しくなっちゃうんですよ。

でもぜんざいの量が多かったので、私が食べるには多かったなぁ~

美味しかったから全部食べましたが、お腹パンパンになりました。ぜんざいのせいではなく、餅のせいかしら?(;’∀’)できればSサイズとか、少し小さめのサイズでも販売してほしい。

主人の「黒みつきな粉ぜんざい」も美味しかったですよ。

あと、「おみくじ」が付いていたので私のおみくじはこちら

」(;’∀’)

まとめ

すごく美味しかったし、量とお値段もなかなか良かったので私は通いたいお店です!

他のかき氷、特に「贅沢マンゴー(5月~9月限定)」のかき氷も気になったので、ぜんざい以外にも色々食べてみたいです。※贅沢マンゴー今年は食べられないでしょうが・・・

気になった方は是非行ってみてください。おすすめです!

 

【お店情報】

お店:氷月屋 かき氷専門店
所在地: 〒901-2402 沖縄県中頭郡中城村泊533−2
電話: 070-4348-5729