【ヨシケイ沖縄】台風の影響で食材が変更になりました

沖縄の夏は台風シーズンです。

はいたーい。沖縄からまるいです。

 

最近の沖縄は台風が接近したり、通過したりと台風シーズン真っただ中。

台風の日にヨシケイを注文していた!ということありますか?

沖縄以外では、ほとんどないかもしれませんが

そんな時どうなるか、ご紹介したいと思います。

台風の影響で配送がストップ!そんなときのヨシケイは

台風が沖縄に接近すると、船も飛行機もストップしてしまいます。

そんな時、もちろん食材(野菜)が沖縄に届かなくなってしまうわけで・・・

仕方のないことです。

今年は2度ほど食材の変更がありました。

1回目は8月

「小大豆もやし」「えのき」へと変更になりました。

「もやし」と「えのき」ってまあ、似ているし、そんなに変わらないかな?という印象でした。

勿論、レシピ通り作って料理も何も問題ありません。

2回目は、9月8日

今回も「もやし」でした。

実はこの時期はスーパーからも「もやし」が無くなっていました。

 

あまり、「もやし」が売っているかどうかを今まで気にしていなかったですが

最近はモルモットのおやつ用に「もやし」を定期的に購入しているので

もやしが売っているかどうか、見るようにしているんです。

 

で、ヨシケイは「もやし」から「たけのこ」に変更。

前回の「えのき」は使いやすかったですが、「たけのこ」だと味付けや

量も減ってしまう気がするし、ちょっと心配・・・

 

食材の変更、メニューは?作り方はどうなるの?

変更になった日のメニューはこちら

届いたすべての食材はこちら

「お詫び」のお手紙に書いてあった通り、切り方は「いちょう切り」にすること。

作り方はメニュー通り変更はなし!

と書いてあったので、その通りに作りました。

食材変更で作った料理はどう?

「青菜のさっと煮」は、アレンジして味噌汁にしてしまいました。

食材変更があった「ふんわり卵の黒こしょう炒め」はレシピ通りつくり

量も覆ったほど少ない!と感じず、味もバッチリはまりました。

さすが、栄養士に確認して変更しているだけあります。

食材が変更になっても美味しいヨシケイ

結局、食材が変わっても栄養も味も変更なし!なヨシケイ。

台風の影響なので、食材変更は「仕方ない」と思います。

特に「もやし」は賞味期限が短く長期保存できないので、見切り品のような「もやし」が届くくらいなら違う食材がありがたいですよね。

 

ちなみに9月8日の食材産地一覧

ヨシケイはなるべく産地の食材・日本の食材を使用しているので安心して食べられます。

野菜の値段が高騰!それで食材の変更ってある?

では、配送の影響以外で食材の変更ってあるのでしょうか?

最近、野菜の値段が高騰していますよね。

ココも気になるところだと思います。でも、10年以上ヨシケイを利用していて

食材高騰で、食材が変更になったことは一度もありません

本当に野菜が高いので、すごくありがたいです。

まとめ

ヨシケイは、配送の影響で食材が変更になることはありますが

野菜の値段が高騰している!という理由で食材が減らされたり・変更なるということはありません。

 

また、食材が変更になる場合でもキチンと栄養士が料理にある食材と栄養考えて変更しているので

たとえ変更になったとしても何も問題ということがわかりました。