消毒用アルコールを泡盛で!沖縄で売られている代替品まとめ

はいたーい!ステイホーム中のまるいです。

今回は、消毒用アルコールが品薄ということで沖縄での取り組みをご紹介。

私が最初に目にした記事はこちらでした→沖縄タイムス「消毒液の代わりに沖縄の泡盛を 県が酒造所に依頼 26酒造所で製造可能

消毒用アルコール不足解消のため、活用できることは何でもやる!という姿勢が素晴らしいですね。沖縄では、47酒造所から続々とアルコール度数65%以上のお酒が発売されています。

 

私もスーパーで見つけたので購入してみました!それがこちら

忠孝酒造(株)から発売されている『CHUKO 65%』360ml 900円(税別)です。

現在スーパーで見かけたものはこの1種類のみだったので、ほかに販売されているのか?と思い調べてみました。

沖縄にある泡盛酒造所は47か所

沖縄タイムスの記事にもあったように、沖縄にある泡盛の酒造所は47か所です。

場所や、酒造所名は沖縄県酒造組合で確認できます。

各酒造所のURLも記載されていました。

47酒造所のうち消毒用アルコール代用品を販売しているのは10か所

私は、サイトを持っている酒造所を全て確認!すると消毒用アルコール代用品を販売している酒造所は10か所でした。

その10か所はこちら

  1. (株)龍泉酒造 『RYUSEN75』『RYUSEN68』
  2. 崎山酒造廠 『酒酒-SyuSyu- 77度 720ml』
  3. ヘリオス酒造(株) 『HELIOS SPIRITS 77』
  4. 忠孝酒造(株) 『CHUKO 65%』
  5. (株)石川酒造場 『原料用アルコール80(エイティ)80度 720ml』
  6. まさひろ酒造(株) 『まさひろウォッカ66%アルコール』
  7. 久米仙酒造(株) 『泡盛78度(NAHA)、泡盛67度(MUNA) 』
  8. (株)多良川 『KAMANKAIPIRI74』
  9. (有)八重泉酒造 『YAESEN77%』
  10. 請福酒造(有) 『請福77』

消毒用アルコール代用品を全国で購入できるのは?

沖縄の泡盛酒造所が発売している消毒用アルコール代用品は、すべてが全国で購入できるわけではありません。

その中でも、請福酒造(有)の『請福77』は、石垣島島内及び周辺離島にお住まいの方のみの販売となっています。

ヘリオス酒造(株) 『HELIOS SPIRITS 77』は、現在、沖縄県内のみ予約となっていますが、全国発送分は4月中にはヘリオス酒造のサイトにて案内となっています。

まさひろ酒造(株) 『まさひろウォッカ66%アルコール』は、ウォッカ販売用HPより現在全国発送OKで予約を行っています。2020年5月7日(木)より順次発送予定。

久米仙酒造(株) 『泡盛78度(NAHA)、泡盛67度(MUNA) 』は、全国発送OKですが、医療・介護従事者様限定での販売となっています。

(有)八重泉酒造 『YAESEN77%』全国発送OKでした。ただし、電話とFAXでの注文となっています。

あと、(株)多良川 『KAMANKAIPIRI74』は、既に完売となっているので購入方法が確認できませんでした。

そのほかの酒造所は、沖縄県内のみの販売となっていました。

ちなみに、なぜ高濃度アルコール製品が「割高」なのか?

わけは、久米仙酒造さんのサイトに記載されていました。

お酒は「嗜好品」のため度数が高いほど酒税は割高になる。※久米仙酒造さんより抜粋。

久米仙酒造のサイトには酒価と酒税の割合(アルコール度数78度の場合)は下のような割合で表示されていました。

販売価格の約7割~8割ほどでしょうか?税金でとられてしまうようです。

まとめ

いかがでしたか?現在泡盛酒造所は頑張って消毒用アルコール代替品を生産しています。もちろん、これは沖縄だけでなく全国の酒造所でやっている取り組みです。

久米仙酒造さんのサイトにも全国各地の酒造所の連携について記載があります。

あなたの地域の「消毒用アルコールの代替品」を確認してみてはどうでしょうか?